師のご紹介

チェンバレエアカデミーは、チェン先生とヤーリン先生と共に、両氏の経験に基づくワガノワメソッドをベースとした独自のメソッドによる、国際的水準の良質なバレエスキルを基盤としたバレエの指導を行っています。それは、バレエの基礎や舞台での経験を学生たちに教えるだけではなく、多くの人々にバレエの世界の素晴らしさや楽しさに触れ、心豊かにバレエを身近に感じてほしいという願いと共に、バレエを通して、芸術的なセンスや人格的素養を磨き育むという認識と情熱をもって、経験豊富な講師陣が日々、生徒達の指導にあたっています。


Kotomi Hoshino

Academy Teacher

ミス・コトミは、5歳より札幌でクラシックバレエを始め、9歳より札幌シティバレエ専門クラスにて小椋美香に師事。日本国内の様々なコンクールで、入賞を果たし、2003年よりロシア国立ボリショイ・バレエ・アカデミーに入学し、2006年同校を卒業、ディプロマを取得する。その後、ボストンバレエとのトレイニー・プログラム、ミルウォーキー・バレエⅡを経て2012年よりルーマニア国立歌劇場バレエ団ヤシに入団、プリンシパルダンサーとして活躍した経歴を持っています。主なレパートリーは、くるみ割り人形:クララ・金平糖、眠れる森の美女:オーロラ姫、ドンキホーテ:キトリ、ラフィーユマルガルテ:リーズ、ジゼル:ジゼル、マルキタンカ:メインパート、ショピニアーナ:メインパート、エスメラルダ等をがあります。そして、2021年初頭までプロとして踊り続け、その後、日本へ帰国後、札幌でバレエ指導にあたっていました。 [ミス・コトミよりメッセージ] バレエは、挑戦や困難を克服することによって、エチケット、知性、そして美しい人間へ成長する経験を与えると信じています。バレエのトレーニングに費やされた全ての努力は、けして無駄になることはありません。それは、一生にわたり影響すると信じています。私は、バレエを愛するすべての生徒にバレエのテクニックを教えながら、様々な面で美しく成長していく時間を共有できることを楽しみにしています。

-




Sarah Kang

Academy Teacher

ミス・サラは、12歳から当アカデミーにて、チェン氏とヤーリン氏の指導のもと、プリプロ養成のトレーニングを始め、当アカデミーのロシアワガノワメソッドをベースとした独自のメソッドによるバレエ・シラバスでのバレエ教育学及び手法をマスターしました。 そして、チェンバレエアカデミーの選抜生徒により構成されるジュニアカンパニーのパイオニアメンバーとして、数多くの国際大会に出場、2011年に CSTD Asia-Pacific Dance Competition、CSTD Singapore Dance Competitionで、Aggregate Award を受賞。2013年には、アメリカで開催されたWORLD BALLET COMPETITION のPre-Professional Categoriesで、10位に入賞、2013年の CSTD Asia-Pacific Dance Competitionにおいて、再びAggregate Award を受賞。2014年のthe American Ballet Competitionのクラシック、コンテンポラリー部門ともに2位を受賞。また、2014年のNBA全国バレエコンクールのコンテンポラリー部門で2位を受賞するなど、多くの成果を残しました。 これらの経験とスキルは、チェンバレエの子供クラスやオープンバレエクラスの指導に発揮されています。





Aw Joern

Academy Teacher

ミス・ジョアンは、LASALLE College of the Artsにて、バレエ、コンテンポラリー、ジャズ、アーバンダンスの専門的なトレーニングを受け、ダンス専攻課程を卒業しました。また、LASALLEに在学中も精力的に、Theo Clinkard(イギリス)、Liz Roche(アイルランド)、Ole Khamchanla(フランス/ラオス)、Trisha Brown(アメリカ)、Sufri Juwahir( SG)、Leia Ang(SG)、Goh Xiang Tian(SG)、Dapheny Chen(SG)等、シンガポール国内や国際的なアーティストによって振付された作品に数多く出演しています。現在は、チェンバレエのワガノワメソッドを基盤としたロシアスタイルの独自のシラバスの習得に努め、ベビーバレエの指導に元気いっぱいの若さと笑顔であたっています。





Sue Chee

Academy Teacher

ミス・スー チーは、ナンヤン アカデミー オブ ファイン アーツ (「NAFA」) でダンスのディプロマを取得しています。 また、NAFA 在学中に、ロイヤル アカデミー オブ ダンス (「RAD」) の「Intermediate vocational level」を取得。 2017 年以来、2歳半からの子供たちの須藤に携わり、RAD の Graded Syllabusおよび Vocational Syllabusで、多くの学生を指導してきました。ダンス教育には、子供の個々の創造性や表現力を高め、生徒一人一人が持つ個性を目覚めさせる力があると信じ、 バレエを通じて、生徒たちに心身ともにバランスのとれたダンス教育を提供することに真摯に取り組んでいます。





Aisling Lua

Academy Teacher

ミス・エイズリングは、2019年7月にRoyal Academy of Dance(RAD)(UK)を卒業し、 Bath (UK)で、ダンス教育のBA (Hons)を取得しています。 また、2011年から2013年までコンテンポラリーダンスカンパニーに所属し、振付にも携わっていました。その他にも、Trinity Laban Conservatoire of Music and Dance (UK)のサマーセミナーやクラウドゲートダンスシアター(台湾)やNederlands Dans Theater(オランダ)によるマスタークラスにも参加しました。 クラシックバレエは、2011年から指導をはじめ、幼児から大人までのクラスで指導してきました。その中には、過去10年間にRAD試験を受けた学生の指導が含まれています。現在は、生徒が時には忍耐や努力をし、最大限の可能性を発揮し、心身ともに豊かに成長を遂げることができるようにと指導にあたっています。





Come dance with us

まずは、体験レッスンで、チェンバレエに触れてみませんか?
トライアル(体験レッスン)を ご希望の方は、お気軽にお問合せください。